6階病棟

 6階病棟(56床)は、循環器内科、心臓外科・血管外科、そのほか内科系疾患の患者様が入院されます。救急病院としての役割が途切れることが無いよう心がけています。

 循環器内科では、年間約500件カテーテル検査・治療や、ペースメーカー機器を扱ったり、内服薬での治療が主となっております。また、循環器専門研修施設として、心臓リハビリテーションにも力を入れており、担当看護師やリハビリスタッフ一同、日々奮闘しております。

 心臓外科血管外科は、手術による心臓・大血管・末梢血管の治療を行っております。、近隣地域の病院やクリニック等からのご紹介を受けることも多く、依頼に応えられるよう体制づくりを強化しています。手術後の近隣施設との連携にも力を入れており、安心して入院ができるよう努めてまいります。

 6階病棟スタッフは平均年齢二十代後半と若くて明るく、活気のある病棟です。経験を生かし、より安心できる環境が提供できるよう日々研鑽を重ねています。 看護補助者の充実、薬剤師、栄養士、相談員の病棟配置で日常生活援助から退院に向けての援助まで強化できるようになりました。医師を含めスタッフ全員で良い医療を提供しているよう努めてまいります。

7-1.JPG 7-2.JPG 7-2.JPG



6階病棟スタッフ体制

【医師】循環器内科医:5人 心臓外科・血管外科医:4人 内科医複数名
【看護師】38人 看護補助者:18人 
【薬剤師】3人
【リハビリ】7人
【その他】栄養士:1人 相談員:1人 クラーク:1人 医療事務:1人

7-4.JPG

看護方式

固定チームナーシング + 一部機能別看護の看護方式

7-4.JPG

看護部紹介のページ

看護部紹介