麻酔科

後期研修 麻酔科 プログラム内容はこちら

麻酔科の概要

手術室のスタッフと共に手術を受ける患者様が安全・安心に手術を受けられるよう、皆日々努力しています。

新沖縄協同病院に移転してきたことと、日々の医療技術の進歩があいまって当院の手術患者数は著明に増加の傾向にあります。
その中麻酔科は現在医師4名それに後期研修医を加えた体制で業務を行っています。
診療内容としては手術室の麻酔管理が主な業務です。一般外科から脳神経外科、心臓血管外科など多種多様な科の麻酔を行っています。
更に血管造影室などにおける麻酔(脳神経外科、脳動脈瘤コイル塞栓術など)も行っています。
平成22年度の手術件数は 1877例で、そのうち麻酔科管理症例は 1473例(全身麻酔 1257例、脊椎麻酔など 216例)で、全身麻酔症例は全て麻酔科管理で手術を行っています。
なお、当科ではペインクリニック(痛みの外来)は行っていません。

これからも増えていくと予想される手術を受けられる患者様に対してよりよい周術期(手術を受ける前~手術を受けた後まで)を送ることができるよう『安全で充実した麻酔科・手術室体制の構築、各科の要求に応えられる体制の構築、救急患者を受け入れられる体制の構築』という目標を実践しようと日々努力しマンパワーの充実を図っていくつもりであります。

麻酔科の指導様子写真1 麻酔科の指導様子写真1

医師紹介

医師名 専門分野
座波 政美 麻酔科
久場 一章 麻酔科
吉川 一洋 一般外科、麻酔、内視鏡
外間 梨香 麻酔科
日比野 世光 麻酔科
桝田 花世 麻酔科