循環器内科

循環器内科の概要

 沖縄協同病院循環器内科では、虚血性心疾患を中心に、心臓弁膜症、心筋症や不整脈に対する治療を行っています。当科では1983年1月の冠動脈造影を皮切りに、1983年3月にPTCR(経皮経冠動脈血栓溶解療法)、同年6月にPCI(経皮的冠動脈インターベション)と県内でも早い時期から心臓カテーテル治療に取り組んできました。
 経皮的冠動脈インターベションの症例数は毎年160例前後ですが、そのうち4割程度が緊急症例であることも当科の特徴です。緊急症例に関してはより敏速な対応を心がけて、関連部署との連携をすみやかにとれる新たな体制作りに力を入れています。最近では、不整脈に対するカテーテルアブレーションも開始して、徐々に症例数を増やしており、新たな分野への取り組みも続けています。
 心臓疾患やスクリーニングの一つとして、心臓CT検査を導入し、外来での冠動脈疾患の診断に役立てています。実際、不安定狭心症や心筋梗塞をごく初期の段階で診断したケースも稀ではありません。2011年6月より外来心臓リハビリテーションを開始し、入院中のみならず、外来で患者さんの状態をより細かく診ていけるよう心がけています。
 また、心臓血管外科と常に連携をとり合い、いわゆるハートチームとして個々の患者様の治療にあたります。
 症例数の多いセンター病院や専門性の高い医療機関への循環器専門研修を定期的に行い、診療内容の刷新を図っております。専門研修で得られた幅広い知識や経験を共有して、明日の診療に役立て、安全安心の医療を提供していきます。

naika_staff2013.jpg

診療体制表

2017年3月1日版
診療開始

受付終了
午前 9:00

12:00
予約 上原和博 上原和博
【12:00まで】

  上原和博
山内昌喜
伊良波禎
 
午後 13:30

16:30
予約 山内昌喜
諸見川純
【14:00〜】
  伊良波禎 上原和博
山内昌喜

※午後の専門外来は午後2時~4時30分です。

診療実績

  2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年
冠動脈造影検査 348 413 406 369 359 335
PCI(緊急) 135(55) 187(86) 170(53) 177(57) 143(45) 151(69)
冠動脈CT 0 245 136 147 127 115
EPS 0 4 4 2 19 16
経胸壁心エコー 1771 2327 2372 2386 2489 2409
カテーテル
アブレーション
0 0 0 0 3 10
ペースメーカー植え込み
(交換含む)
20 32 26 18 42 29
 PCI:経皮的冠動脈インターベション(いわゆる風船治療)

お問合せ

内科は新患を除き予約制で予約優先となっています。予約は内科にお問い合わせください。
電話での予約は平日 午後1時30分〜3時30分までに
TEL:098-853-1200(代表)で診療の予約をお取りになった上で,
ご来院くださいますようお願い申し上げます。

医師の学会出張や業務の都合による急な休診・代診が発生する場合がございます。

医師紹介

医師名 専門分野
山内 昌喜 循環器、一般内科
伊良波 禎 循環器内科
佐久田 豊 集中治療、循環器