リウマチ科

リウマチ科の概要

早期診断と最新の治療を心がけ日々努力しております

近年、関節リウマチの診断と治療はめざましい進歩をとげてきました。
これまで、関節リウマチは慢性的に徐々に進行してくる疾患だと理解されていました。が実際には、約2年内の早期から既に関節破壊が始まるなど、新しい知識が解るなかで、診断基準や治療方法が大きく変わってきました。
リウマチの病名、慢性関節リウマチから慢性が削除され関節リウマチと改められたのもそのような経過からです。
診断もより早期に診断できる基準に変わってきました。
そして、治療においては最新の治療方法としての生物学製剤--(最新のバイオテクノロジー技術を駆使して開発された新しい薬で、生物が産生したタンパク質を利用して作る)ーを使用した治療が行われるようになりました。
当リウマチ科では早期診断と最新の治療を心がけ、日常診療を行っています。

診療体制表

2017年6月1日版
診療開始

受付終了
午前 9:00

11:30
予約 リウマチ原國政裕
午後 14:00

16:30
予約 リウマチ原國政裕

リウマチリウマチ

※予約制を原則に行っています
予約のない方は待時間が長くなる事がありますので
あらかじめご了承ください。

代診・休診のお知らせ

  • 平成29年8月29日(火)午前外来 原国政裕医師 → 休診
  • 平成29年8月24日(木)午後外来 原国政裕医師 → 休診
  • 平成29年7月27日(木)午後外来 原国政裕医師 → 休診
  • 平成29年6月29日(木)午後外来 原国政裕医師 → 休診

医師紹介

医師名 専門分野
原國 政裕 リウマチ、一般外科