緩和ケア内科

緩和ケア内科の概要

患者さん、ご家族がより良い日々を送るために、
多職種で緩和ケアを充実させていきます

 緩和ケアとは、がん患者さんの苦痛を取りのぞき、患者さんとご家族にとって、自分らしい生活を送れるようにするためのケアです。診断されたことによるショック、痛みや咳などの苦痛症状、治療中の副作用、療養費や療養場所の不安・・・。こうした療養生活における困難な状況へのケアを行います。

言葉としては終末期医療というイメージが強い緩和ケアですが、徐々に概念が変わり、現在では"診断時からの緩和ケア"を行うことが推奨されています。また、ホスピスはがん、AIDSの患者さんが受け入れ対象ですが、緩和ケア自体はすべての患者さん、ご家族へのケアを行うものとして拡がっています。

当院では2012年2月に緩和ケア委員会の前身である、がんの告知とケア委員会が発足し、2015年7月から緩和ケアチームの活動が開始されました。メンバーは緩和ケア内科医師、心療内科医師のほか、看護師、薬剤師、心理士、リハビリスタッフ、ソーシャルワーカーと多職種で構成されており、それぞれの力量を活かし、さまざまな場面で患者さん、ご家族を支えていくことを目標としています。

療養生活を送るなかで、何か"困ったな"と感じたら、遠慮なく緩和ケアチームにご相談ください。十分にサポートを行っていきたいと思います。 

緩和ケア内科スタッフ

緩和ケアチームメンバー

kb_kanwa01c.jpg kb_kanwa02c.jpg kb_kanwa03c.jpg kb_kanwa04c.jpg kb_kanwa05c.jpg

診療体制表

2017年8月1日版
診療開始

受付終了
午前 9:00

11:00
予約       ※完全予約制    
午後 14:00

16:00
予約   ※完全予約制        

※完全予約制(火曜14:00~16:00、木曜9:00~11:00)

お知らせ

※現在、外来新患の受付はしておりません
ご希望の方は主治医までご相談ください

お問合せ

緩和ケア内科は再来も完全予約制ですので必ず予約をされてからお越し下さい。
電話での予約は平日 午後13時30分〜午後3時30分の時間帯にお願いします。

医師の学会出張や業務の都合による急な休診・代診が発生する場合がございます。
受診の際は、TEL:098-853-1200(代表)で診療の予約をお取りになった上で,ご来院くださいますようお願い申し上げます。

医師紹介

医師名 専門分野
福田 暁子 緩和ケア、麻酔科