救急センター

後期研修 救急科 プログラム内容はこちら

救急センターの概要

スピーディーな診察・検査・処置、的確な診断・治療方針の決定を行うことを心がけています

当救急センターは心肺停止・心筋梗塞・脳卒中・外傷・ショックなどの一刻を争う重症はもちろん、意識障害・めまい・動悸・発熱・下痢・嘔吐などの一般的な疾患の初期診療も行っています。

一年間に約3,500台の救急車を受け入れており、直接来院される患者様も合わせると、一年間に約28,000人の患者様の初期診療を行っています。

救急では迅速な対応が求められるため、常にスピーディーな診察・検査・処置、的確な診断・治療方針の決定を行うことを心がけています。

疾患によっては各科の専門的な診察・治療が必要になることもありますが、当院は各科とも常にコンタクトをとりながら、専門医の診察が必要な時には直ちに専門医に診ていただける体制をとっています。

救急センターのスタッフ写真

医師紹介

医師名 専門分野
横矢 隆宏 循環器
長間 将樹 救命救急、集中治療、外科