用度課

概要

患者様の診療や職員の業務に支障がない様に
必要物品の供給・管理に日々努めています

用度課は、5名の体制(正職員2名、委託職員3名)で、病院内で使用される物品、医療機器、診療材料、備品、消耗品、日用品、印刷物等の全体的な管理を行っています。
また、業務の省力化、院内在庫の適正化、保険請求もれ防止(医事システムと連動)等を目的にSPD(院内物流管理システム)を導入しています。
病院の購入全般の窓口として、患者さまの診療や職員の業務に支障がない様に、必要物品の供給・管理に努めています。

用度課スタッフ写真

主な業務

  • 医療機器
  • 診療材料
  • 日用消耗品等供給業務
  • 在庫管理
  • 契約
  • 価格交渉
  • 各種リネン
  • 職員被服等の発注
  • 賃貸契約