看護部

看護部の理念

安全で、安心できる看護を提供できるように努めます。
人権を尊重する看護をすすめます。
在宅(施設も含む)・外来・入院と継続した看護をめざします。

総看護師長挨拶

皆さまこんにちは、沖縄協同病院 総看護師長の荷川取直美です。
当病院は280床の7対1看護基準を取得している急性期一般病床です。月平均在院日数は12日~13日、利用率は96%~97%で部署によってはかなり目まぐるしくベッド利用があり看護師も業務の多忙を感じています。一般病棟は5単位でその他ICU・HCU・OR・救急センター・外来(初診・慢性疾患)の看護単位となっています。どんなに忙しくても笑顔をたやさず、看護業務・ケアの質を維持できる看護師集団を育成し、働きやすい職場環境を整え"できない理由を考えるのではなく"、"できるための手だてを考えていく"建設的に考える力を支援していきます。また、それが患者さまの安全・安心に繋がり、良い療養ができると確信しています。看護教育制度は、ラダー教育やプリセプター制度を活用し、新入職員研修を実施しています。その他、師長・主任・副主任研修の教育企画し、看護力量の向上に努めています。看護は一生研鑽が必要不可欠です。これからも、更に2名の副総看護師長・各部署長を中心に、看護スタッフの教育・支援・育成に手を抜くこと無く努力をして行きます。

2013年8月 総看護師長 荷川取直美

総看護師長 荷川取直美

現勢と体制

 看護部の実稼働数(2012年1月現在)
  ○助産師   12人
  ○看護師  249人
  ○准看護師  31人
  ○看護助手 35人
  ○事務職   8.5人
 勤務形態     
   【病棟 3交代制】
    ・日勤務     08:30~17:00
    ・準夜勤務    16:30~24:30
    ・深夜勤務    00:00~09:00
    ・半日勤務    08:30~12:30
    ・早出勤務    07:30~16:00
    ・遅出勤務    10:30~19:00
  【手術室】
    ・日勤務     08:30~17:00 (以後オンコール体制)
  【SCU 2交替制(試行)】
    ・日勤務   08:30~17:00
    ・夜勤務   16:30~09:00
  【外来】
    ・日勤務   08:30~17:00
    ・遅出勤務  12:30~21:00

看護師 育成について

教育目的

 病院の理念、看護部の理念を理解し、専門職業人として、豊かな人間性を養い、質の高い看護実践ができる看護師を育成する。

新人看護師教育

 プリセプターシップ方式による卒後ナース研修制度(2年間) 2年間の研修制度で、新卒看護師の成長を援助していきます。 同期の仲間が集い学習や討論学びを毎年2月に発表会を行いお互いの成長と課題を明確にします。



4月 集中基礎技術研修

kango_kyoiku1.jpg
採血の実際

kango_kyoiku1.jpg
吸入の方法

kango_kyoiku1.jpg
人工呼吸器の使い方

9月 リフレッシュ企画

kango_kyoiku1.jpg

2月 研究発表会

kango_kyoiku1.jpg

医療生協のクリニカル(キャリア)ラダー教育・中堅ナース教育

 2010年より経験年数に応じて成長過程を5段階に区分し、それぞれ到達目標を設定。 到達目標達成のための研修会を行っています。

kango_kyoiku1.jpg
認定看護師の育成への援助をします。
 <現在>
・集中ケア認定看護師1名
・脳卒中リハビリテ―ション認定看護師1名(教育過程修了し、受験予定)
・2012年度 皮膚・排泄ケア認定看護師教育機関への入学予定

 <今後>
救急看護・緩和ケア・がん看護・化学療法看護・認知症看護などを育成予定

看護師の募集状況はこちら