栄養管理室

概要 -管理栄養士のお仕事-

患者様の声を大切にした、おいしい食事づくりと栄養管理をめざします

当院栄養管理室は、管理栄養士4名、調理師10名、事務1名、パート8名の計23名のスタッフで日々のおいしい食事作りと栄養管理に頑張っています。

特徴は、何といっても、県内で初めてクックチルシステムの給食を導入したことです。

これは加熱調理した料理をおいしさや風味を損なわずに急速に冷却保存し、患者様に提供する直前に最適な温度に再加熱するシステムです。システム導入により、衛生管理された安心安全な食事はお隣のとよみ生協病院へも配送することが可能になりました。

患者様一人ひとりの嗜好や満足度に応えられる食事作りをめざして日々努力しています。 又、管理栄養士は、NST,摂食嚥下、褥瘡チームの要となり、医師・看護師等と協力して栄養管理に取り組んでいます。

eiyo.jpg

栄養管理室紹介

eiyo3.jpg eiyo4.jpg

・IHコンロ、回転釜、スチームコンべクションで調理し、ブラストチラーで急速冷却しています。

eiyo5.jpg eiyo6.jpg

・患者様の満足度に応えられるよう、行事食も取り入れています。

eiyo7.jpg eiyo8.jpg

・各職種と共通の知識をもつため、月に1回のNST勉強会を開いています。
・地域の高齢者を対象に、より健康でいきいきと日々を過ごすための取り組みとして健康講話に出かけます。

管理栄養士の募集状況はこちら

調理師の募集状況はこちら