臨床研究の情報公開とオプトアウトについて

 当院では、より質の高い医療・公衆衛生の向上のため、臨床研究を行い、または院外の臨床研究に参画・協力しています。

 臨床研究とは、人を対象とする医学系研究で、医療における疾病の予防方法、診断方法及び治療方法の改善、疾病病原および病態の理解並びに患者の生活の質の向上を目的として行われます。
 通常、臨床研究の対象者となる患者様に対して、文書もしくは口頭で十分な説明を行い、同意書(インフォームド・コンセント)を得て行われます。これと「オプトイン」と言います。  なお、同意には、主として「文書による同意」と「口頭による同意」がありますが、臨床研究に関わる同意は、文書による明確な同意を基本とします。(一方、口頭による同意を取得した際は、その旨を遅延することなく診療録に記載します。)
 臨床研究のうち、観察研究(対象となる患者様の診療データのみを匿名化して用いる研究)においては、患者様に対して研究を目的とした積極的な侵襲や介入がないため、国が定めた倫理指針に基づき、「必ずしも対象となる患者様お一人ずつから、臨床研究ごとに直接同意を得る必要はない」とされております。しかし、「研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を通知または公開し、さらに可能な限り拒否の機会を保障することが必要」とされており、このような手法を「オプトアウト」といいます。

こちらもご覧ください。
  厚生労働省 研究に関する指針について外部へリンク
  沖縄協同病院 個人情報保護方針

 上記の様な臨床研究のために、患者様ご自身のデータが使用されることを望まない場合やご不明な点がございましたら、お手数ですが下記メールへお問い合わせください。 なお、研究に使用してほしくない等の申し出を行うことを理由に、診療で不利益を受けることはありません。

お問い合わせ 沖縄協同病院 倫理委員会
    info☆oki-kyo01.jp     ※☆を@に置き換えてメール送付ください。

臨床研究 一覧

 
研究名
循環器疾患の次世代型精密医療を実現する冠動脈疾患コホートゲノム研究 PDFアイコン
唾液腺細胞診ミラノシステムの有用性を検証する先駆的な多施 設共同研究 PDFアイコン
門脈ガスのみられた患者様の治療における手術の役割の評価PDFアイコン
急性期病院救急部門を受診したセルフ・ネグレクト高齢者の身体的および社会的特性に関する調査PDFアイコン
ファビピラビル等の抗ウイルス薬が投与されたCOVID-19患者の背景因子と治療効果の検討(観察研究)
COVID-19に関するレジストリ研究(COVID-19Registry)
"当院にて血液浄化療法を行った患者のHTLV-1陽性/陰性患者間での臨床像、治療経過と効果、予後の 検討:①急性血液浄化療法対象患者 ②維持透析患者の急性期治療患者"
血液浄化における易凝固性の解析と凝固改善の試み(継続)
当院における重症急性膵炎に対するPMMA膜を用いた血液浄化療法
下部直腸癌に対する経肛門的直腸切除(taTME:transanal Total Mesorectal Excision)の安全性に関する多施設共同前向き観察研究
4歳児における抗生剤内服(カプセル)について・
沖縄県における透析療法50周年記念事業への協力について(透析患者データ収集依頼)
沖縄における新型コロナウイルス感染症の臨床像(他施設研究)
院内製剤のプロトコール(案)について
CHD-RCT研究計画書のVer.3.7への改訂について 
CHD-観察研究の研究計画書Ver.3.0への改訂
敗血症・敗血症性ショックにおける早期離床やABCDEF BundleなどのICUケアの実践とPost Intensive Care syndrome(PICS)の関連を明らかにする多施設前向き観察研究
急激に増加する脂漏性角化症を機に発見され切除後に啓善をみた小型の早期肺癌の1例
急性期病院における口腔衛生管理の効果に関する実態調査
当院心不全チームで取り組む基本的緩和ケアの実践
本人、家族が望む在宅療養が出来なかった高齢重症心不全患者の一症例
日本人糖尿病合併冠動脈疾患患者における危険因子管理と心血管アウトカムに関する後ろ向きコホート研究
日本人糖尿病合併冠動脈疾患患者における積極的脂質低下・高圧療法と標準治療のランダム化比較試験
骨盤腎臓脱発症における遺伝学的背景
当院における重症急性膵炎に対するPMMA膜を用いた血液浄化療法
厚労省モデル事業「総合病院内外での連携」研究
当院入院患者のNRT(ニコチン置換療法)施行研究
沖縄県透析患者における悪性腫瘍の実態調査<県内透析施設における他施設研究>
甲状腺クリーゼ、多施設前向きレジストリー研究
Adovance Caer Plannig(ACP=人生会議)促進